人気ブログランキング |

カテゴリ:フランクフルト本部( 82 )


2月6日の練習

イツです、どーも。


今回も室内練習でした。その上1時間しか時間がとれずキツキツに詰めてミッチリ動き回りました。


・ウォームアップも兼ねて、鳥かご 4:1
が、今回は前回練習した”スペースを作る動き”を鳥かごで活かすというれんしゅうをしました。
ボールをもっていない方があえて鬼の方(つまり四角で囲んだ真ん中の方へ)駆け込み、動いてできたスペースに周りの人が走り込み且つ呼び込む、といった感じでした。
感想としては、スペースを作った後のその空間に走り込むタイミングが難しく、パサーもどの位置にボールを出していいのか分からなくミスばかりな印象でした。
でも、慣れていけば必ず実践で役に立つと思うのでこれからもこの練習をしたいと思いました。


・ミニゲーム (黄色チーム、オレンジチーム、白チーム)


結果:オレンジ 3勝。 黄色 2勝。 白 1勝。っで黄色が勝ちました。


得点王:新田さん。


ゲームの印象としは、フットサルなのでディフェンスラインでボールを奪われたらほぼ決められてしまうリスクがありながらも休息するためにディフェンスでのパスまわしが効果的であったこと。そのパス回しによって前の二人がタイミングを見計らって動き出しやすかったのではないでしょうか。黄色チームのカイが上手でした。


最近のウォって思った選手としては、やはり ちりちりさん(動きだしとシュートがすごかった)。ナベさん(ダイレのシュートがうまい)。大橋さん(体力がハンパない)。俊介(ユーロJのドタ参加)。かずや(声)。ホセさん(キーパーが…)。
皆さんもサイトウのウォって思った選手に入れるように頑張って下さい。以上、ごめんなさいでした。


ではユーロJまであと2週間、気合いをいれて頑張りましょう!!絶対優勝ですね!!


あ、ケビン応援ありがとう。ケビンも就活頑張らずにサッカー頑張ってね!


イツ


1月30日 室内練習

早川です。
先週は久しぶりに外で練習出来ましたが、今週は雪の為、また室内練習。Euro-Jも近いし、そろそろ外で練習したいですよね!!
今日の練習のテーマは、『スペースを作る・スペースに走りこむ』
練習内容:まずは、パス練習。4箇所(四角)に分かれて、パスを出しパスを出した相手の後に走りこむ形でのパス回し。パスの出し方を、ワンタッチ・ダイレクト・足裏トラップ・呼び込んでパスを貰うなど、変化をつけた。
その後、攻撃の練習。3人でボールを回しながら、ハーフラインから攻め上がり、最後はセンタリグ+シュートでフィニッシュ。スペースに走りこむ、タイミングを合わせる等を意識。
その後、3チームに分かれてのゲーム。順位は、1位黄色 2位オレンジ 3位ビブ無し何勝何敗・得点など、分かりません。すみません、どなたか追記して頂けるとうれしいです。
年末から悪天候のせいで、室内サッカーが続いてますが、外サッカーとの違いで感じたことを書きます。外サッカーの場合、半面コートでやる場合でも、チームとしてのポジションを大まかに決めます。なので、下手なりにも、どのような動きをすれば良いかある程度わかるし、そのポジションで機能したと感じることもたまにあります。フットサルの場合、ポジションは外サッカーほどはっきり決めないし、試合中、より自分で考えて動くことが求められます。自分の場合、どう動くべきか分からないことがよくあり、室内サッカーはフラストレーションが溜まるなと思ってます(笑)でも、天候を羨みつつも毎週サッカーが出来る喜びも感じてます!!
あと、今日の試合の個人的なベストゴール。
最初の方の試合で、チリチリさんが自陣から猛然と駆け上がり、その動きを見逃さず、かちお君がスルーパスでチリチリさんGOAL!!
早川


12月5日の練習

今回は早川さんが書いてくれました。
投稿お願いします。

初めてブログを更新します、早川です。毎回とても楽しく参加させてもらってます。

<ドリブル練習>
最初はマーカーを約3メーター感覚で2つ置き、8の字の動きでドリブル練習。
自由タッチのドリブルから少しずつ制約をつけ、インサイドだけ、アウトサイドだけ、最後に2人1組になり、ドリブルする人をもう一人が背後についてプレッシャーを掛ける(ドリブルのスピードアップが目的)と徐々に変化をつけた内容。
ドリブル練習の最後に、マーカーを縦に4メートル感覚で5個置いたラインを2列作り、2チームに分けてドリブルリレー競争。
負けたチームがゴールを設置するという、ゲーム感覚を取り入れたもの。

約15分のドリブル練習でしたが、結構疲れて良いアップになりました。
そして何よりも、ゲームではドリブルの場面は必ずあるので、今後は全体練習が始まる前にアップも兼ねて個人練習もしていこうと思いました。

新田さん、良い練習有難うございます。

<ゲーム>
ドリブル練習後は、13名とそれほど多くなかったため、4分の1面でのゲーム。

6人のビブス有りチームは常に少ない人数を意識する必要有り。
15分x3本で、合計点数5対2と少ないビブ有りチームが優勢だったと思います。

人数が少ない分、再度を使われるのはある程度仕方がないが、なるべく中央を固めようというディフェンス意識の共有が良い結果を生んでいたと思うし、あまり声を出せていない自分が言うのもなんですが、ビブ有りのほうが声が出ていて、より組織だったディフェンスが出来ていたと思います。
攻撃面では、最終ラインからのロングボールを散発的に使ったり、パスを回して攻めたり、色々な形の攻撃が出来ていた気がします。

最後の一本は20分で、それまでの得点をクリアし、お互い勝負にこだわったゲーム。
それまでの3本までの流れで油断した訳ではないと思うけど、結果は(多分)5対2でビブ有りの完敗。
サッカーではよくあることかも知れないけど、ちょっとしたことで流れが大きく変わってしまう、機能していたものが機能しなくなってしまうというのを痛感した1本でした。

前半の3本と最後の1本と、何がそこまで大きな結果の違いになったのか、難しくてよく分かりません。
ディフェンス面ではそれほど大きく変わってないと思うし、ただ攻撃面ではロングボールに頼り過ぎて少し単調になった部分も有るのでしょうか。
個人的には2点差で負けている時に、少し遠目からシュートをして左に外してしまった。あれが入っていれば、1点差になってゲームは分からなくなっていた気がして、残念でした。

補足:チーム分け 
ビブ有り 新田、本田さん、片山さん(DS)、早川さん、イツ、吉田さん(新しい人)
ビブ無し かたやん、快、俊輔、ケンゾー、川里さん、渡邉さん(ケンゾー友人)、古久保さん(新しい人)


11月28日の練習&対外試合

11月28日の練習&対外試合について

今回は11時からお隣で練習しているドイツ人チームとの対外試合でしたので
10時から11時まで練習を行いました。

1.最初は2人組になり、前後に動きながら一人がボールを投げ、もう一人がそれを処理するという練習をしました。

1-1.インサイド
1-2.インステップ
1-3.モモでトラップ→相手に返す
1-4.胸でトラップ→相手に返す
1-5.ヘディング

2.次に2人組でのパス練習をしました。
  2人の距離は5~10m、マーカー2ヶを2、3m離しておきます。

2-1.しっかり足元でトラップし、その間を通し、相手に返す。
2-2.トラップを少し左右にずらし、マーカーの外側から相手に返す。
2-3.一方が浮き玉を蹴り、それをトラップし、マーカーの外側から相手に返す。

3.攻守に分かれ、ディフェンス側が浮き玉を蹴り、オフェンス側がトラップしたところから1対1の勝負。

ディフェンスはゴールラインよりボールを出し、オフェンスはペナルティラインからのスタート。
ボールをしっかり抑えなければ、シュートを打てないというルールをつけました。
落ち着いてトラップすれば、難しい事はないのでしょうが
どうも相手が居ると気負ってしまいトラップミスをしてしまいました。

4.ミニゲーム
申し訳ないですが、内容をあまり覚えていません。
ただ、とても疲れた記憶と1点取った記憶だけはあります。。。

5.対外試合

結果は6対3くらいで勝利!
今年最後の対外試合を勝利で収める事が出来ました。
雨のため、グランド状況が最悪でしたが怪我も無く楽しく出来たと思います。
若手二人、ともなり君、ケビンの無尽蔵の運動量には脱帽でした。
周りの皆さんの温かいご支援により、自分も1点決めさせてもらいました。
技術的な事に関しては皆さんフォロー、コメントお願いしますね。
今年の練習も残すところあと3回。出来るだけ参加しましょうね!

けんぞー


11月14日の練習

今日は最初に基礎的なパスの練習からやりましたが、基礎は一番大切なことだし基礎が出来てないと
その次のステップにも行くことができないので、加藤さんが「いい練習してくれたな」と個人的には思いました。

グランド状態があまり良くなくて、イレギュラーなどありましたが
グランドが悪い状態でミスなくプレー出来れば、いいグランドでは完璧にプレーできると思うので
そこは自分を含めもっとレベルアップすり必要があると感じました。


ゲームに関しては自分のチームは1本目から「どうやって守って、どこで取りきるのか?」と言う部分が
しっかり決まっていなかったので、ボールを回される場面がすごく多かったと思います。
1本目は結果的には2対1?
ぐらいに抑えられましたが、内容を考えるともっと取られてもおかしくない内容でした。

2本目も1本目の修正が出来ていなくて1本目と同様にボールを回され、シュートまで行かれる回数が多かったです
ビブス無しチームは全体的にコンパクトにプレー出来てましたし、無理に前に蹴らず
ディフェンスラインでうまくボール回しが出来ていたので、そこがビブスチームとの差だと思いました。
後は中盤のエリアでパスカットできていたのも大きかったと思います。

今日はビブスチームは結果、内容共に完敗でした!

来週は中川さんの壮行試合って事なのでみんなで張り切って行きましょう!!

ともなり


10月31日の練習

10月31日の練習記録

<アップ>
 コーチかちおの笛でマーカーで囲まれた中でジョギング。
 はじめはジョグから笛が鳴ればバック走、次にジョグからジャンプ、ジョグからサイドステップ等。ボールを使わずにアップを開始。

 次にボールを用いてアップ開始。
 ボールを持つ人、半分、持たない人、半分で、ジョグをしながら相手を探し笛が鳴ればボールを持っている人を呼びダイレクトで足で返す。

 次に同じようにヘディングで返す、などなど。


 休憩を挟みパスゲーム。6人1チームで3チームに分かれパスゲーム開始。
 マーカーで囲われた確か15m四方ぐらいのスペースでパスゲーム。はじめはタッチ数制限無し。
 2チームが枠の中に入り、もう1チームは枠外のライン上に陣取る。枠外の人は壁として使えるが、ダイレクトで返すこと。
 これはなかなか面白かったですね。スペースがない中でパスをまわす、周りを見て状況判断する、良い練習になりました。

 タッチ数制限を2タッチ、次にダイレクト限定にするなどして、
 さらに周りを見る、ボールを呼び込む際のステップを取るなど、普段できてないことばかり練習できたので面白かったですね。

 個人的には、壁役でボールを呼んだのに次にボールを返す際にミスするなど、目を覆いたくなるようなこともありましたが。

<ゲーム>
 ビブスあり:いっせい、いつ、てらちゃん、新田氏、かちお、なべさん、早川さん、大橋くん、かいくん、かご
 ビブスなし:かずや、しゅんすけ、池内氏、石橋くん、けびん、えま、けんぞう、しょうた、本田氏、川里氏

 <結果>
 1本目は引き分け
 2本目はビブスなしチームの石橋に決められる。
 3本目は勝とうと臨み、かいくんのロングシュートで先制するも、ビブスチームに追いつかれ、最後にはディフェンスラインの痛恨のミスで逆転される。

 ビブスチームの総評として後ろでまわす、ボランチに当ててサイドチェンジする、など
 意図的に相手を走らせることはまぁまぁできましたが、
 そこからどうしたいのか、チームとして修正しきれなかったゲームでした。

 サイドバックにボールが入ったときに、トップにボールを当てるなど、クサビのパスが出しにくかった、
 サイドから攻めてクロスをあげるものの、ゴールも狭く決められなかった、というのが反省です。
 ボールを奪ってから早く攻める、というのが足りなかったのかなぁと。
 それと後ろからボールの出しどころがないとき、トップがクサビを受ける動きをするのは、
 サイドのスペースを空けたり、中盤でボールを動かすにも必要な動きと思いました。

うまくいっている時は良いけど、攻めあぐねたときに攻め方をどう修正するのか、
次回は積極的に発言します。

かご


2009年10月17日の試合(ドイツ人戦)

さて、ユーロJカップ以来の試合。
今回は毎年1回から2回ほど試合をさせていただいているSC Olympia NuelußheimのOBチームとの試合を行いました。
このチームとはかれこれ6回ほど試合をしておりますがまだ一度しか勝ってなく、毎回悔しい思いをしている状況でした。

まずはメンバーですが、GKにった、DF片山さん(後半から柏村さん)、ケンゾー、本田さん、MF松尾君、かちおくん、西村さん、いつ(最初はDFでした)メンツェルさん、FWいっせい(後半からカズヤ)と寺ちゃん。

試合は前半10分までは一方的な相手ペースでの試合で、毎回のことパスを簡単に回されてスペースを簡単に許して全くペースを握れませんでした。

多分前半7分ぐいらいだったと思いますが、左サイドを完全に崩され最後は真ん中に折り返されたところ失点し、0-1。

その後20分過ぎからやっとFCFJのペースになり、相手のボールをカットできるようになってカウンターからシュートという形が何回かできていたと思いました。
特に両サイドのかちおくんといつのところから崩していった場面もたくさんあったのですが、やはり相手が真中をしっかり守って、得点はできず0-1のまま前半終了。

GKをやっていましたが前半は特に危ないシーンは最初の失点場面のみで、いいペースで試合を運べたと思いますが、得点できなかったので悔やまれるところでした。

後半の特に最初はFCFJのペースで決定的チャンスはずして、流れを戻せない状況のなかメンツェルさんが右サイドからの切り返しを左足シュートし、同点ゴールを決めてくれました。

その後10分ぐらいはお互いにチャンスを作って決定的な場面を作ってましたが得点できず、残り20分のところでGKのにったがキャッチミスをしたところ相手選手と衝突してこぼれたボールを相手選手が角度のないところからシュートを決め、1-2とリードを許してしまいまいた。

その後はお互いオープンなゲーム展開になり、残り3分で相手に完全に右サイドを崩され失点。
1-3とリードされたまま試合終了。

さすがに負けたのが悔しかったFCFJのメンバー。
すぐにリベンジしたいため年内に試合の申し込みをしたところ、次回は11月14日の土曜日に決定しました。

今度は勝てるよう、みんなで練習に取り組んで修正していければと思いますので、あと1ヶ月間がんばりましょうね。

日本支部の皆さん、また今回も負けてしまいましたが相手の方たちも今までと違い実力が拮抗してきてやるのが楽しいと言っていただきました。

最初に試合をしたときのことを思い出すと、本当にチームは強くなったと感じた試合でした。

BY GKにった


10月3日 練習コメント 

 みなさん、こんばんわ。 So-hey です。
久しぶりに練習のコメントをしようと思います。

 さて、最初の練習は、ゴールを4個使ってのミニゲーム。
・ビブチーム・・シュンスケ、カチオ、メンツェル、イツ、カズヤ、柏村、オミ、早川、カワ、デニス友達
・ビブ無チーム・・ハゲ、デニス、マツ、新田、白鳥、中川、籠、大橋、エマ、ソーヘ

 全体的にはビブチームが優勢にすすめていました。片方のゴールを攻めながら、タメを作り、
相手チームが引き寄せられるのを待って反対ゴール側に展開。
ゴールとゴールの間のエリアをメンツェルさんとカチオ君が上手に使って効果的にサイドチェンジをしていました。
ビブ無しチームも途中からボールに引っ張られないように互いに声を掛けて、ゾーンで守るようすることで
対応出来ていたように思います。
 ただビブ無しの方は効果的なサイドチェンジ(反対のゴールを狙う)が殆ど見られなかったのが残念です。
ゴール前に相手ディフェンスがいるのにそのまま突っ込んでいき、カットされるケースが何度かありました。
常にもう一個のゴールを意識することが大切だと思います。
また、ボールを持っていない周りの人もサイドチェンジを意識した声掛けも 必要だと思います。
ビブチームではカズヤが遠くから大きな声で声掛けしていました。 そういう声で「ふっと思い出す」
ことも多いと思います。みんなで実践して行きましょう。
 
 その後、人数がちょっと増え、10vs10になったので、大きなコートに移りゲームを3本を実施。
1、2本はビブチームが優勢に試合を進めました。2本終了時で5vs2の点差があったと思います。
シュンスケの裏を取るスピードが早く、その俊足にディフェンスが 取り残され、シュートされるケースが多々
ありました。まさに名は体を表すプレーでした。
また中盤のパスミスを相手にカットされ、俊足クンに良いボールを出されるケースも多かったので、 3本目は、
 ①オフサイドラインに固執するのをやめる  ②中盤のパスの精度をUPする
の2つを 修正して望みました。
結果、ディフェンスラインが安定し、パスミスが減り、リズムが出てきたました。
マッチャンと新田さんが前線に上がったのも効果的で、ダイレクトパスが面白いように繋がるようになり、
ゴール前のスペースで上手に相手を崩せることが何度かありました。
1、2本目の内容が嘘のような出来栄えだったと思います。

 通常の試合中、相手に向いてしまった流れを取り戻すことは大変です 。
ゲームが止まった瞬間に、今回のような修正を短時間にできるようになると、
ズルズル失点を重ねなくて済むと思います。それが出来るようになるためにも、
普段の練習で修正点を言い合い、お互いの意思を 理解できるようにしておく事は
大切だと改めて思いました。

 なにはともあれ、約1か月振りにサッカーをしました。やっぱり楽しいですね。
これから寒くなる季節です。練習前のアップはしっかり行い、怪我の防衛に努めましょう。

 最後に、先日生まれた第2子の写真、皆さんの熱いご希望に応え、添付します。
生後2週間の赤子です。ミルク飲んでウンコするだけが仕事ですが、なかなか可愛いヤツです。
暖かくなったら、グランドにも連れて行こうと思います。可愛がって頂けたら幸いです。

d0135799_313342.jpg


2009年9月27日の室内練習

この日は外でアメフトをしていたため、室内での練習となりました。
参加者:新田、かたやん、カトちゃん、寺ちゃん、大橋さん、メンツェルさん、いつ、俊輔、昌太、えまくんの10名

15分ハーフを6本しました。

チーム分け:1試合目は新田、かたやん、メンツェルさん、いつ、大橋さんの年上チーム対寺ちゃん、俊輔、昌太、カトちゃん、えまくんの年下チームで2試合とも8対2で年上チームの勝ち!

2試合目は新田、かたやん、えまくん、寺ちゃん、大橋さんチーム対カトちゃん、俊輔、昌太、メンツェルさん、いつチームの試合で一本目は10対1でカトちゃんチームで2本目は6対5で新田チームの勝ち。

3試合目は、新田、俊輔、メンツェルさん、寺ちゃん、昌太チーム対いつ、かたやん、えまくん、大橋さん、カトちゃんチームで1試合目は5対4?でいつチームの勝ちで最終ゲームはえまくんが怪我をしたので、新田も退き、4対4で試合をしてもらい最後はいつ?のゴールでいつチームの勝ちでした。

とにかくこの週はグランドが狭かったため、サボるとそれが相手チームの得点につながるということが良く分かった日だったと思います。

この日に限ってはとにかく楽しく一日サッカーが出来たと思います。
がその中でもミスがあった場面を考え直して、ミスをしてはいけないところを十分考えて今後に生かして欲しいと思いました。

今回は内容については書きません。
結果は覚えていたので書きましたが、とにかく楽しく2時間出来たので良かったと思います。

それと2試合目に肉離れをしてしまい、そのまま続行してしまったため、痛みが残ってます。
来週も参加できるようゆっくり休みたいと思います。

BY にったコーチ


9月19日の練習

ブログ作成の指名をうけ、ここに記します。

本日のチーム分け:若者vs.ベテラン

若者:けんぞう、ケビンまつお、かい、てらちゃん、いつ、しゅんすけ、しょうた、石橋、ふじいさん、かちお、19歳新人えなさん(!?)、なぜかけいさん
ベテラン:柏村さん、メンツェルさん、中川さん、かたやん、新田さん、西村さん、ネジさん、早川さん、池内さん、新人キーパー、たかしくん、籠谷

FCFJはほんとうに世代交代で若返り、という感じです。
若者に胸を貸す、という気持ちで試合に臨みましたが。。。


1試合目は五分五分の展開ではじまったものの、やはり若者の運動量とベテランのそれとでは大きな差が出始める。
その後、ペナルティーエリア内で池内さんが引っ掛けられ転倒。
絶好の時間帯で本日帰国の途に着くネジさんがキッカーに。

キーパーのけいさんのプレッシャーがあったのか、思いっきり振り抜いた右足のシュートは
まさか、バーの左上を通過。
決めてればほんとに良い思い出になったのに、思い込んだのか力んだのか。。。
次回、フランクフルトに来られる際、またPKを準備しましょう。

2試合目はゴール前の確かスローインからトップのけいさんにボールが入り、籠谷が一旦カット。それを見失っているうちにけいさんに入れられ、先制される。。

3試合目以降は、若者チームの運動量とベテランチームの運動量低下で中盤を支配されたりサイドを破られたり、ディフェンスはほんと忙しかったです。

結果として若者2-0ベテランで若者チームが勝利。

今日の練習では若者チームが積極的に声を出し、プレーも積極的になってたことが印象的でした。次回以降、同じチームで若者に生き生きプレーしてもらえるよう、気を配っていきます。

ベテランチームは、難しい状況を打開しようと何度か工夫しサイドから攻めて行きましたがゴールならず。
若者チームのサイド担当者を引っ張っていくような縦に動く、オーバーラップができれば状況は変わったと思います。
やっぱり受身のままで自陣でいると相手オフェンスも残ったまま。自分もしんどいけどサイドに流れてボールをもらい、攻撃に厚みをつけれるよう努力します。そうすれば相手オフェンスを自陣に戻りますし。

久しぶりの大ゲームは楽しかったですけど、ほんと疲れました。
来週はコートが使えないらしいのでインドアになるかも、とのことですが、季節の良いうちにサッカーがんばろうと思います。

籠谷