人気ブログランキング |

2008年 10月 21日 ( 1 )


Neurussheim戦レポート(ボブ)

サッカー素人、文章苦手ですがドイツ人戦のレポート書きます。

結果:0対3 

ポジション:前半40分
GK イトウ
DF 小林、籠谷、千勝、吉田 
MF かっつん、前田、新田、ぼぶ 
FW えのもと、昭和(黒い森のツートップ)

最初の10分はFCFJのディフェンス総崩れ、ドイツ人に
細かいパスを繋げられハーフラインも越えられないくらい押され続けるが無失点。

FCFJも次第にリズムを取り戻し決定的なチャンスも訪れるが得点ならず。

20分頃だったかドイツ人チームの再三のチャンスからこぼれた球を
強烈なシュートで先制される。 
GKイトウ素晴らしい反応でボールに触れるが、クリアしきれなかった事が失点の原因。

30分頃、2失点目はキーパーからのパスをカットされそのままゴール
完全な連係ミス、やってはいけない形での失点。

FCFJ少ないチャンスを生かせず前半終了。


ポジション:後半40分
GK ネジ
DF 小林、籠谷、千勝、吉田 
MF かっつん、前田、新田、ぼぶ 
FW おみ、昭和

15分 昭和→えのもと 両足が強烈につってしまった為
25分 ぼぶ→イトウ 両足が強烈につる寸前だった為


後半は前半の反省点を入れ順調な滑り出し、互角までは行かないが奮闘したFCFJ

15分 スーパー助っ人の昭和さん両足がつってしまう。
敵のドイツ人も含む4、5人で手当するが自力で歩けず担ぎ出されて交代。
その後、敵チームも一人交代。

25分 ぼぶもふくらはぎがつる寸前で交代(昭和さんの惨劇を観てビビってしまった)本人談。
30分過ぎだったかドイツ人チームに見事ディフェンスを崩され3点目を失う。

後半は前田→新田→かっつんへいいクロスなどあがったが、決めきれず終了。


完全な力負け。 
パスの精度、ボールのキープ力、メリハリのある動き、ディフェンスの連係
すべて向こうの方が上に感じた。

個人的には
敵のワンツーパスをディフェンスする方法をネジ先生に教えてもらい修正出来たので
良かった気もするが・・・単純なパスミス、1対1の弱さ、スタミナなど課題山積み。

チーム的には
今回負けていた部分は基本的なものばかりだし、
まだまだボールばかりを追ってしまうFCFJ、基礎的な練習が必要なのでは???

by ボブさん