人気ブログランキング |

敗者が書く

負けたチームがコメントを書く約束になっていたので、今回は、自分も一言気づいたことを書きたいと思います。
新田さんの言われたとおり、FCFJ はここ1年でずいぶん変わったと思います。以前より、「サッカーをするサッカーチーム」になったと思います。以前は練習のあとのいっぱいのためにきていた人もいたし、それはそれで個人的には好きでしたが、現在はみんな、サッカーをうまくなろうという意識がより高く、一緒にチームを作っていこうという意識が浸透していると思います。
しいていえば、プレー中にお互い助け合うことが大切ではないでしょうか。みんな意識がとても高くて、理想をもってプレーしていますが、なかなか全部が全部うまくいくわけではありません。それはプロも同じだし、FCFJなら、なおさらだと思います。
たとえば、中盤の選手がクサビのパスを前線に入れてワンツーを期待して、前へ走ります。ところが、FWはトラップミスをしてしまい、そこにパスが出せなかった。そういう時は、すぐに切り替えて次のところでボールを受ける。また、周りの選手も(なるべく簡単なところで)、パスを受けてあげる。
名前を出すのもどうかと思いますが、たとえば、デニスはそんなにサッカーがうまいわけではない。だから、ワンツーが帰ってこなかったり、時にはストレスもたまるでしょうが、そこはチームメイトなのだから、すぐに切り替えて、助けるのが大事ではないでしょうか。

それから、ミスをいつも想定して、前に行き過ぎないことも大事でしょう。最初の2,3本は新田さんチームがこちらのカウンターの餌食になっていたの思います。もちろん守備の意識というのが、大きいのですが、ただ人数をかけても点は取れません。しっかりディフェンスがいて、前でばかりでなく、時には後ろで受けたほうが、結果的にゴールに結びつくこともあるでしょう。

最後に、いまのところ去年の9月ごろから、個人的に勝てていません。次回、僕のチームの人はがんばってください、相手チームの人は頑張らないでください、