人気ブログランキング |

2009年03月07日の練習

遅くなりましたが、3月7日の練習内容を書きます。

【練習内容】

ドリブル練習。
マーカーを等間隔に置き、インサイド、アウトサイド等の縛りをつけながら、練習。
その後、3チームに分かれ、ドリブルリレーをチーム対抗で。

パス練習。
マーカー2つをパスを出す人と受ける人の側の左右に設置。
パスを出す人は、マーカー2つの間に立っているパスの受けてにパスを正確に
出すことを意識しつつ、パスを出す。パスを受ける人はワントラップして、自分の
左右どちらかのマーカーの外側にボールを運び、パスの受け手を声を出して呼び、
パスの前に必ず顔を上げることを意識しつつ、パスをマーカーとマーカーの間に
立っているパスの受け手に正確にパスを出す。
パスを出した後は、パスの受け手側に移動し、上記の流れを正確に繰り返す。

インサイド、インステップなどの縛りをつけながら、正確にパスを通せた回数を
5、6人に分かれたチーム毎に競った。

個人的な感想としては、パス練習がおもしろかったです。
ゆっくり行っても、次の流れを意識して動くことで、集中力も高まるけれど、
次の動きを意識しすぎて、逆に次のプレーを急いでしまい、相手へのパスが
正確に出来ないという、もどかしさを感じれたので。
パスを受ける、出すにしても、次、その次の動きに気を配りながら行うことで、
より実践を意識して、練習が出来るのが良かったと感じました。

【ミニゲーム
チーム分けは、以下の通り。
A(8名):なるせさん、なかがわさん、ネジさん、いつ、かずや、デニス、ニック、いっせい
B(9名):タカさん、ちかつさん、けいさん、こ林2世さん、寺ちゃん、俊輔、えのもとさん、しらとりさん、かごさん

プレーの細かい部分まで覚えてないため、とってもザックリですが、お許しを。

Aチームは、1名足りなかったが、かずやを中心にゲームを組み立てられました。
人数が少ない分、前から追いかけ過ぎずに、機を見て、攻める形を取っていたと思います。
一方、Bチームは数的有利もあったが、けいさんを中心として、サイドに運動量のあるちかつさん、俊輔が入り、
枚数の少ないAチームをサイドから揺さぶったり、逆に空いた中盤のスペースからけいさんが攻め上がってきて、
Aチームとしてはディフェンスが厳しい場面が多々ありました。
最終的には、Bチームの勝利となったが、Aチームは一方的に攻め立てられた感はなく、運動量豊富なサイド
からの揺さぶりに人数が少ない分、振り回されてしまったかなという気がしました。

個人的な感想としては、(手前味噌ですが)ピッチ中央サイドからイツとアイコンタクトが出来て、センタリングを
もらい、それを我ながらうまくインサイドでトラップし、(躊躇せずに)そのままインステップでシュートを打ち、
それが(珍しく)決まったことが嬉しかったです!
ネジさんに基礎練を付き合って頂いていた内容が、試合の流れの中で、出来たことに満足。

自分がディフェンスをしている時もそうですが、自陣のゴール前での危ない場面で中途半端なボールを
味方に出してしまい、相手にインターセプトされ、ゴールを脅かされるような局面があったので、
ボールを前でも、外でも、思いっきり蹴り出して、一度思い切って流れを切る冷静さが必要もあったと感じました。
とは言え、自分の場合、思い切り蹴ったつもりでも、大して飛んでないので、ボールを遠くに蹴る練習もあれば、
この点も意識して取り組んでみたいです。

Bチームに関しては、ちかつさんが得点の場面に、多く絡んでおり、いい動きが出来ている証拠なのでは。
俊輔からのセンタリングに頭で合わせたり、後ろからもゴール前に飛び込んできて、シュートまで持ち込み、
かつ得点も決めており、守る方はやりにくくなってきているのと思います。
それと、ディフェンスの寺ちゃんも最近は足を攣らなくなり、分厚い守備になってきているので、
今後はますます攻めにくくなりそうです。

また、Bチームのけいさんのように、声を出して、チームを鼓舞する姿勢は見習いたい点です。
自分も最近はゲーム中、指示は出来ないけど、何かしらの声を出して、自分の意識を切らさないように
したいと思ってプレーしているつもりです。
チーム全体として、叱咤激励出来る、活気のある雰囲気でプレー出来れば良いと思います。

では、次回の練習も怪我なく、頑張りましょう。

いっせい