人気ブログランキング |

2009年1月24日の練習

またも途中参加なので、細かいことが書けませんが、最後の1時間のゲームの中で感じたことを書きたいと思います。

前回同様、フィールドプレーヤー4人、キーパーを1人つけて5対5のゲームですが、やはりミニゲームだと個人技術の差が非常に出てしまうことで、一つのミスが得点につながってしまう。でもミスは誰にでもあるので、その後頑張って戻る努力をする。
また3人目の動きがないと崩して得点をすることが難しいため、特に狭いスペースなのでワンツーなどを意識しているときは得点チャンスが生まれることが多かった気がしました。

ただ4人全員が上がったしまうケースもあり、カウンターを受けて失点する場面も何回かあったため、できれば最後の一人は状況を把握して、最終ラインに残る判断をしてもらいたい。

あと今回の練習でタカさんの守備の意識が高かったのが印象的でした。
私のマークについていましたが、うまく体を密着させていいタイミングで足を出していたと思います。2回も簡単に取られてしまい悔しい思いをしました。

これは個人的な意見で申し訳ございません。

最後に声を出すことをもう少し意識して欲しいと思いました。
特に疲れてくると声が出なくなりますが、一言大きな声を出すだけでどれだけ味方が助かるかを常に意識してこれからの練習に取り組んでください。

皆さん意見交換宜しくお願いします。

にったコーチ