人気ブログランキング |

2009年9月5日の練習

今回は僕がブログを書こうと思います。

今日はとても寒くて15度くらいだったのではないでしょうか。9月に入って突然寒くなってきたので、より早くきてしっかりアップをすることが怪我予防にとても大切だと思います。僕の父は、Fcfj で練習する前に最低30分はアップしています。21歳の僕でも10分はアップしないと怪我が怖いです。ですから、みなさんも体のことを気遣って長めに入念にアップをしましょう。
もし、遅れてきてしまってもあわててゲームに参加せずにしっかりアップをして1ゲーム少なくてもいいのでアップをするべきだと思います。


さて、今回はメンバーの何人かがオランダ対日本代表の試合をオランダまで見に行ってしまったため11人しかそろいませんでした。
メンバーは:
ビブなし:  かたやまさん、新田さん、カワさん、ケイくん、籠谷さん。
ビブス:   榎本さん、岩崎さん(今日初めてこられた方です)、けんぞうさん、デニス、柏村さん、航

結果からいうとビブなしの完勝でした。(また負けた。。。)

今回は6年目にして初めて僕がチーム分けをさせていただきました。同じくらいのレベルだと思うひとでわけてやるわけですが、チームわけって難しいです。今回実感しました。

さて、我がビブスチームははじめにテーマを2つ決めました。
1つはシュートで終わること。小さいコートのゲームはなかなか点が入りません。だから、なるべくシュートを打って入る確率をあげること。それから外れても一度プレーが止まるのでしっかり戻れることがあるので、とてもだいじだと思いました。
2つ目は攻守の切り替え、
守備から攻撃に変わるのは意外と簡単ですが、守備から攻撃に変わるのには意外と時間がかかります。
ミスしてしまったプレーを後悔したり、いいところにいたのにボールが出なかったり色々ありますが、すぐに攻撃のことは忘れてゴールを守ることに集中することがサッカーではとても大事です。

はっきりいうとこの2つを最後のゲームを除いてあまり上手く実践できなかった気がします。
ボールは回るのですが、最後のパスが通らなかったり肝心なところで取られてしまったり。不運なプレーも多かったですが、もっとシュートて終わろう、シュートで終わろうという強い意志があれば、少しプレーも変わったのではないかと感じました。
ボールをとられてカウンターで失点することが今日はとても多かった。実際に完全に崩されるケースはそれほどなかったと思うので、やはりシュートで終わらないでモタモタしていて、ボールを奪われることが原因だったような気がします。

ディフェンスの改善方法としては、シュートを打つ以外に、決まった人数は攻撃に参加しない、しっかりポジションを人数がすくなくても決めて、早く自分のポジションに戻る。などなど


ビブなしはビブスチームと違ってボールを不用意に失わなかったと思うし、シュートで終われていたと思います。毎回、攻撃を始めるときこちらのゴールキックだった気がします。

最後に全体にいえることですが、今回はいつもより人数が少なかった分とても静かだったと思います。練習後、「みなさん、声を出しましょう」といいますが、いくら簡単なことでも、サッカーをあまりしたことがない人が声をだすことを簡単ではないのかもしれません。でも、盛り上がった雰囲気でプレーしたほうが楽しいし、いいプレーも自然に増えると僕は考えているので、遠慮せずに言ってほしいです。
サッカー経験者の人はなるべく小さいことでもいいプレーがあったら、ほめることが大事です。お互いにほめあっていい雰囲気をつくることは良いきっかけになるのではないでしょうか。

今日はお疲れ様でした。



by FCFrankfurtJapan | 2009-09-06 08:39