タグ:若手集い ( 4 ) タグの人気記事


2009年2月7日練習

先週の練習内容

・ 手つなぎ鬼ごっこ

鬼が3人いて決められた範囲内で逃げ回る。
鬼に捕まったら手をつなぎ一緒に捕まえに行く。
手をつないだ鬼が4人になったら分裂して2、2に別れる。
50秒(?)以内に何人捕まえるかを競う。

感想:手をつなぐことによって、声をかけ合って獲物を捕獲しなければならないので必然的に声が出て来て、連携プレーの基礎としては良い練習だなと思いました。

・ 浮き球トラップシュート(略:浮きトシュ)

ディフェンダーとシューターの2チームに別れてゴール数で競う。
ゴールポスト脇からディフェンダーが浮き球を蹴る。
ペナエリア外で待機中のシューターは浮き球をなるべく早く殺して(ボールがゴロになってから)シュート。
ディフェンダーはシューターがファーストタッチするまでゴール脇で待機。
ディフェンダーは手の使用可。(つまるところキーパー!?)

感想:当前のことですが、如何にボールへのタッチ数を減らして早くシュートへもっていくかがポイントでした。ボールを完全にゴロにすることが思ったより難しかったです。

・ 浮き球トラップパス

二人組に別れて、一人が浮き球を出してそれを完全にゴロにしてからパス。
パスを出す前にルックアップをする。

感想:先ほどの“浮きトシュ”をふまえての練習だったので皆、イメージを持って練習できていたかと思います。自分は寺ちゃんと組んで練習したのですが、彼はパスを出す時も、受ける時も良く声が出ていて良かったと思います。皆さんも、もっと『ヘイっ』とか『ハイっ』とか声が出ればさらに雰囲気が明るくなるのではと思います。

・ 再度浮きトシュ

感想:練習でルックアップの意識をしていたので、シュート前に一度ゴール位置を確認する意識ができていたと思います。

結果:ビブ有り、無しは引き分けだったと思います。
得点者:ほぼ全員。


紅白戦

7対7に分かれてハーフコートでの紅白戦

Aチーム:なべさん、かい、ボブさん、ちかっさん、ねじさん、たかさん、中川さん
Bチーム:カズ、いっせいさん、ケンゾー、おみさん、てらちゃん、マックス、イツ

試合開始とともに雨が降ってきたためコートのコンディションが悪く、パスミスが多い試合になりました。途中、ねじさんが抜けたのにも関わらず、Bチームは逆転できずに負けてしまいました。敗因はイツがシュートを5発も外すという偉業を成し遂げたからではないでしょうか。。。もっと練習します。
正直いっぱいいっぱいだったので相手のチームがどうだったとか考察できてなかったっす。どなたか補足お願いします。

とりあえず、本気になれるサッカーができて自分は幸せです。やっぱりサッカーは楽しいなと改めて感じました。皆さん、今週の紅白戦は全コートですのでまた本気でサッカーを楽しみましょう!

以上、さいとういつのりでした。

[PR]

1月17日の練習

航に先を越されましたが、練習内容まとめます。

【メニュー】

 1.UP-ヘディングゲーム
 2.4対4(2対2+2対2)(*)
 3.トレーニング
    ボールキープ
    縦方向での1対1
 4.4対4(2対2+2対2)(*)
 5.4対4

 *2.4.は同一メニュー
  4対4、但しFW組とDF組に別れ、FW組は相手陣内、DF組は自陣内でしか
  プレーできないというルール。

【ポイント】

4対4のFW組の選手の動きに絞って
「体を使ったボールキープ」と「動き出しのタイミング」の改善を目的に
2つのトレーニングを行いました。

以下のポイントが練習中に挙がりました。

<個人技術>
 ボールキープ:半身になる
           手を使う
動き出しのタイミング:顔が上がるタイミングで動き出し、声をだす

<連携>
 DF組のサポート意識
 FW側の後ろを意識した守備

【良かった点】

・練習したこと(特にボールキープ)をゲームで試そうとしている人が多数みかけられた。

 よく言われることですが「ゲームを意識してトレーニングすること」は大事ですが、
 同時に「練習したことをゲームでやってみること」も大事なことだと思います。
 
・やっている人たちのなかから修正ポイントがでた。

 非常に難しいことですが、試合中でもとても重要なことです。
 試合中に修正できるチームは強いと思います。。。

【その他】
 
今回のUPのメニューは中川さんに紹介してもらいました。ありがとうございました。
やってみたいメニュー、また改善したいプレーなどありましたら是非とも連絡ください。

練習メニュー時間に関してはちょっと長くなっちゃいましたね。
ゲームと練習のバランスはみんなの意見を聞いて、ちょうどいい具合を目指せればよいかなと思います。

では。

かずや

[PR]

皆さんお疲れ様でした

これからたまにはコメントに参加しようと考えております、現コーチです。
昨日のスーさんを助ける会の皆さん本当にご苦労様です。非常にてきぱきと作業を行っていただき、大変助かりました。若干1名はお昼ご飯を食べに来ているだけの方もいらっしゃいましたがそれはさておき、1月11日の練習は非常流れが頻繁にかわるゲーム展開だったと思います。やっちゃんチームは最初の3本目まではすごく効率よくしかも相手のいいところを消しながら攻撃に転じていて、その結果3-0という結果だったのではなかったでしょうか。しかし4本目からコーチチームが作戦を変更し、それがうまくいったのか分かりませんが、大逆転への流れになったと思います。ただ練習後にやっちゃんも言っておりましたが、ゲームの間にチームでの問題点、修正点を話し合っていくことが今後の課題ではないでしょうか。
毎度のことですが、特定の人のみで意見を言うのではなく、今自分が思っていることを各自が言えるようなそんなチームになっていければうれしく思います。
これからたまにはコメントさせていただきます。

[PR]

お手伝い 2008年1月13日(日)

若手メンバーの皆様 今日はお疲れ様でした(^人^)

皆様のご活躍のおかげで、予想以上に片付いてしまった!!!とのコーチの御言葉.

今のFCFJ(?!)・・・いえいえ・・・今の日本人には、今日のような助け合いの精神を育んで未来に繋げていかないといけません!若手メンバーの働きがこれからのFCFJを盛り上げていきます!!でも、こういうことが出来るのもすーさんとコーチのご人徳があればこそ!!!です はい.

当の管理人と言えば・・・練習“以上”に息を切らして、他の若手メンバー“以下”のお手伝いをばさせて頂いて申し訳ありませんでしたm(_ _)m肝心なところでシュートはずすが如く、相変わらず、役に立ちませんでしたA^_^;

けど、誰とは言いませんが、もっと役に立たなかった方が約1名おりました.
管理人も唖然( ̄□ ̄;)空いた口が塞がりません.

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2008-01-14 08:45