<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年度納会

満月ヒデのご好意の下、盛大に開催、美味しい料理にお酒と愉快な仲間、大盛会でした。
2010年度初蹴りは1月9日です。
皆さん、元気な顔を見せて下さい。

d0135799_16105849.jpg
d0135799_16113573.jpg
d0135799_16121142.jpg
d0135799_16132171.jpg

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2009-12-20 16:14

12月5日の練習

今回は早川さんが書いてくれました。
投稿お願いします。

初めてブログを更新します、早川です。毎回とても楽しく参加させてもらってます。

<ドリブル練習>
最初はマーカーを約3メーター感覚で2つ置き、8の字の動きでドリブル練習。
自由タッチのドリブルから少しずつ制約をつけ、インサイドだけ、アウトサイドだけ、最後に2人1組になり、ドリブルする人をもう一人が背後についてプレッシャーを掛ける(ドリブルのスピードアップが目的)と徐々に変化をつけた内容。
ドリブル練習の最後に、マーカーを縦に4メートル感覚で5個置いたラインを2列作り、2チームに分けてドリブルリレー競争。
負けたチームがゴールを設置するという、ゲーム感覚を取り入れたもの。

約15分のドリブル練習でしたが、結構疲れて良いアップになりました。
そして何よりも、ゲームではドリブルの場面は必ずあるので、今後は全体練習が始まる前にアップも兼ねて個人練習もしていこうと思いました。

新田さん、良い練習有難うございます。

<ゲーム>
ドリブル練習後は、13名とそれほど多くなかったため、4分の1面でのゲーム。

6人のビブス有りチームは常に少ない人数を意識する必要有り。
15分x3本で、合計点数5対2と少ないビブ有りチームが優勢だったと思います。

人数が少ない分、再度を使われるのはある程度仕方がないが、なるべく中央を固めようというディフェンス意識の共有が良い結果を生んでいたと思うし、あまり声を出せていない自分が言うのもなんですが、ビブ有りのほうが声が出ていて、より組織だったディフェンスが出来ていたと思います。
攻撃面では、最終ラインからのロングボールを散発的に使ったり、パスを回して攻めたり、色々な形の攻撃が出来ていた気がします。

最後の一本は20分で、それまでの得点をクリアし、お互い勝負にこだわったゲーム。
それまでの3本までの流れで油断した訳ではないと思うけど、結果は(多分)5対2でビブ有りの完敗。
サッカーではよくあることかも知れないけど、ちょっとしたことで流れが大きく変わってしまう、機能していたものが機能しなくなってしまうというのを痛感した1本でした。

前半の3本と最後の1本と、何がそこまで大きな結果の違いになったのか、難しくてよく分かりません。
ディフェンス面ではそれほど大きく変わってないと思うし、ただ攻撃面ではロングボールに頼り過ぎて少し単調になった部分も有るのでしょうか。
個人的には2点差で負けている時に、少し遠目からシュートをして左に外してしまった。あれが入っていれば、1点差になってゲームは分からなくなっていた気がして、残念でした。

補足:チーム分け 
ビブ有り 新田、本田さん、片山さん(DS)、早川さん、イツ、吉田さん(新しい人)
ビブ無し かたやん、快、俊輔、ケンゾー、川里さん、渡邉さん(ケンゾー友人)、古久保さん(新しい人)

[PR]