<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


11月28日の練習&対外試合

11月28日の練習&対外試合について

今回は11時からお隣で練習しているドイツ人チームとの対外試合でしたので
10時から11時まで練習を行いました。

1.最初は2人組になり、前後に動きながら一人がボールを投げ、もう一人がそれを処理するという練習をしました。

1-1.インサイド
1-2.インステップ
1-3.モモでトラップ→相手に返す
1-4.胸でトラップ→相手に返す
1-5.ヘディング

2.次に2人組でのパス練習をしました。
  2人の距離は5~10m、マーカー2ヶを2、3m離しておきます。

2-1.しっかり足元でトラップし、その間を通し、相手に返す。
2-2.トラップを少し左右にずらし、マーカーの外側から相手に返す。
2-3.一方が浮き玉を蹴り、それをトラップし、マーカーの外側から相手に返す。

3.攻守に分かれ、ディフェンス側が浮き玉を蹴り、オフェンス側がトラップしたところから1対1の勝負。

ディフェンスはゴールラインよりボールを出し、オフェンスはペナルティラインからのスタート。
ボールをしっかり抑えなければ、シュートを打てないというルールをつけました。
落ち着いてトラップすれば、難しい事はないのでしょうが
どうも相手が居ると気負ってしまいトラップミスをしてしまいました。

4.ミニゲーム
申し訳ないですが、内容をあまり覚えていません。
ただ、とても疲れた記憶と1点取った記憶だけはあります。。。

5.対外試合

結果は6対3くらいで勝利!
今年最後の対外試合を勝利で収める事が出来ました。
雨のため、グランド状況が最悪でしたが怪我も無く楽しく出来たと思います。
若手二人、ともなり君、ケビンの無尽蔵の運動量には脱帽でした。
周りの皆さんの温かいご支援により、自分も1点決めさせてもらいました。
技術的な事に関しては皆さんフォロー、コメントお願いしますね。
今年の練習も残すところあと3回。出来るだけ参加しましょうね!

けんぞー

[PR]

ヒゲ送別試合と送別会のスナップ

人徳でしょう。大勢集まり、別れを惜しむ一日でした。

d0135799_564867.jpg
d0135799_583447.jpg

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2009-11-29 05:09

SC Olympia NuelußheimのOBチームとの試合

遅ればせながら集合写真を。

d0135799_452133.jpg

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2009-11-29 04:53 | 対外試合

11月14日の練習

今日は最初に基礎的なパスの練習からやりましたが、基礎は一番大切なことだし基礎が出来てないと
その次のステップにも行くことができないので、加藤さんが「いい練習してくれたな」と個人的には思いました。

グランド状態があまり良くなくて、イレギュラーなどありましたが
グランドが悪い状態でミスなくプレー出来れば、いいグランドでは完璧にプレーできると思うので
そこは自分を含めもっとレベルアップすり必要があると感じました。


ゲームに関しては自分のチームは1本目から「どうやって守って、どこで取りきるのか?」と言う部分が
しっかり決まっていなかったので、ボールを回される場面がすごく多かったと思います。
1本目は結果的には2対1?
ぐらいに抑えられましたが、内容を考えるともっと取られてもおかしくない内容でした。

2本目も1本目の修正が出来ていなくて1本目と同様にボールを回され、シュートまで行かれる回数が多かったです
ビブス無しチームは全体的にコンパクトにプレー出来てましたし、無理に前に蹴らず
ディフェンスラインでうまくボール回しが出来ていたので、そこがビブスチームとの差だと思いました。
後は中盤のエリアでパスカットできていたのも大きかったと思います。

今日はビブスチームは結果、内容共に完敗でした!

来週は中川さんの壮行試合って事なのでみんなで張り切って行きましょう!!

ともなり

[PR]

残念!

リベンジをかけた今週の試合ですが、先方の都合で延期になりました。

28日に延期になりましたが、今年最後の対外試合になるとおもいますので日程を調整して参加してください。

必ず勝ちましょう!!


西村

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2009-11-10 18:23 | 対外試合

練習方法

先週の練習内容はこんな感じでした、
コメントで打ち込んだら文字オーバーになったのでこちらに貼り付けました。



・対面パス
2組に別れ15m程の距離をとる。
向き合ってにパスを出す。
パスを出した後相手の列の後ろまで走る。
(これが基本的な流れです)
 ・最初はトラップしてパスをする
 ・ダイレクトでパス
 ・ワンツーパス
まず①が②へパス、②がダイレクトで走りよってきた①へ戻す、
①はダイレクトで横にパスを出して②が③(①のいた列)にダイレクトパスを出す。③は走りよってきた②へ戻し・・・ と繰り返す。

・ロングボール
2組に別れロングキックできる距離をとる。
片方のグループ内でダイレクトでボールをまわして相手側にロングキックする(サイドチェンジのような感じ)、受けとったグループ内でボールをまわし4回ほどまわしたら再び相手側にロングキックする。

ポゼッション(パスゲーム)

3組に別れ(5人ぐらいがベスト)20m四方内でA対Bでパスゲームをする。外枠のライン上でCが壁役として配置する。
中では最初フリータッチからはじめ2タッチなど制限をしてパスを回す。
Cはライン上でAからのパスをダイレクトでAにパスを出す、Bからもらったら同じようにダイレクトでBに返す。

これは中ではいかに周りを見て味方にパスを出すか、
空いているスペースを使うか
壁を有効的に使うか(壁の人数を入れると10対5と数的有利になる)
Cはライン上を動きいつもボールの近くで数的有利な状況を作る。

とこんな感じですが文字にすると分かりにくいので皆さんフォローお願いします。

西村

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2009-11-09 22:28

11月7日練習

初めてブログ更新します、マツオです。

11月7日の練習
アップは、三か所で対面パス。
2タッチ→ダイレクト→ワンツー→ロング
感想:徐々に、「周りを見る」、「パスコースに制限を加える」などして、
    レベルを上げていく工夫がされていて、とてもよかったと思います。
    みんなボールを呼ぶ声もよく出ていましたね!
    課題は特に、ロングキックでしょうか・・・(笑)

ポゼッション
前回同様、壁付きの形式
感想:前回とルールが一緒だったこともあって、みんな先週よりはスムーズだったと思います。
    でも、まだまだ壁の人が取られたり、というのが目立ったので、改善の余地はありそうでした。
    すんません、僕が一番取られてました。カズヤさん、めちゃGOMENNASAI!!!
    あと、もう少しDFを激しくしてもいいかなと・・DFがよくなれば、相手側のOFも自然によくなりますから ね!!
    相乗効果、狙っていきましょう!!!

10対10のゲーム(確か、途中までビブチームが1人少なかった)
15分×3
一本目0-0、二本目0-0、三本目3-1で、ビブなしチームの勝ち!

2本目までは、お互いに良い形で攻撃ができていて、チャンスがたくさんありました!
両チームともシュート外し過ぎましたね!試合ではシビアに結果に響くので、
1本1本のシュート、パス、全部大切にしましょう!
すんません!僕が一番外してました!ビブチームの皆様、めちゃSUMIMASEN!!
気づいたことは、ビブなしチームは攻撃が分厚かったなと。
シュートミス、パスミスがあっても、ルーズボールをまた拾って、長い時間攻撃ができていた!
おそらく、いい距離感でサッカーできていた結果だと思います!
サッカーは自分が持っている時間がほとんどありません。
どれだけ、その時間集中していられるか、考えられるか、とても大事だと改めて感じました。

来週はいよいよリベンジマッチ!!燃えますね!!
試合に参加する人は、残念ながら参加できない人達の分も頑張りましょう!
参加できない人達も、心の片隅で応援お願いします。(笑)

ではでは、スカイプの時間なので(笑)
寺さん、アドバイス、ARIGATO・・・・

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2009-11-08 22:32

10月31日の練習

10月31日の練習記録

<アップ>
 コーチかちおの笛でマーカーで囲まれた中でジョギング。
 はじめはジョグから笛が鳴ればバック走、次にジョグからジャンプ、ジョグからサイドステップ等。ボールを使わずにアップを開始。

 次にボールを用いてアップ開始。
 ボールを持つ人、半分、持たない人、半分で、ジョグをしながら相手を探し笛が鳴ればボールを持っている人を呼びダイレクトで足で返す。

 次に同じようにヘディングで返す、などなど。


 休憩を挟みパスゲーム。6人1チームで3チームに分かれパスゲーム開始。
 マーカーで囲われた確か15m四方ぐらいのスペースでパスゲーム。はじめはタッチ数制限無し。
 2チームが枠の中に入り、もう1チームは枠外のライン上に陣取る。枠外の人は壁として使えるが、ダイレクトで返すこと。
 これはなかなか面白かったですね。スペースがない中でパスをまわす、周りを見て状況判断する、良い練習になりました。

 タッチ数制限を2タッチ、次にダイレクト限定にするなどして、
 さらに周りを見る、ボールを呼び込む際のステップを取るなど、普段できてないことばかり練習できたので面白かったですね。

 個人的には、壁役でボールを呼んだのに次にボールを返す際にミスするなど、目を覆いたくなるようなこともありましたが。

<ゲーム>
 ビブスあり:いっせい、いつ、てらちゃん、新田氏、かちお、なべさん、早川さん、大橋くん、かいくん、かご
 ビブスなし:かずや、しゅんすけ、池内氏、石橋くん、けびん、えま、けんぞう、しょうた、本田氏、川里氏

 <結果>
 1本目は引き分け
 2本目はビブスなしチームの石橋に決められる。
 3本目は勝とうと臨み、かいくんのロングシュートで先制するも、ビブスチームに追いつかれ、最後にはディフェンスラインの痛恨のミスで逆転される。

 ビブスチームの総評として後ろでまわす、ボランチに当ててサイドチェンジする、など
 意図的に相手を走らせることはまぁまぁできましたが、
 そこからどうしたいのか、チームとして修正しきれなかったゲームでした。

 サイドバックにボールが入ったときに、トップにボールを当てるなど、クサビのパスが出しにくかった、
 サイドから攻めてクロスをあげるものの、ゴールも狭く決められなかった、というのが反省です。
 ボールを奪ってから早く攻める、というのが足りなかったのかなぁと。
 それと後ろからボールの出しどころがないとき、トップがクサビを受ける動きをするのは、
 サイドのスペースを空けたり、中盤でボールを動かすにも必要な動きと思いました。

うまくいっている時は良いけど、攻めあぐねたときに攻め方をどう修正するのか、
次回は積極的に発言します。

かご

[PR]