<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009 franfkfurt Marathon→結果 全員無事完走

本投稿を読む前に、もし カチオコーチからの「10月24日練習」の投稿を見てない方は、まずそちらからお読みください。 カチオ君の初投稿なのでコメントもよろしく。

いっせいから報告があったようにFCFJから2009 Frankfurt Marathonへ参加した全員が無事目標タイムで完走しました。 すごいことです。 今回は全員ユニフォームスポンサーABeam Consultingのロゴ入りユニフォームを着て頑張りました。 

オフィーシャルタイム(Net)
 いっせい 3:52:08
 てら    4:45:01
 いつ    5:14:33
けんぞ   5:22:53
えのやん  5:32:03

みんなすごいタイムです。
今回特にすごかったのは、いっせいで前半の20Kmよりも後半の20Kmの方が
タイムを短縮しているとこです。 さすがです。

しかし、初めてマラソンのゴール付近でみんなを迎えましたが、すごい人の波でびっくりでした。
あの状況でゴールできると、すごい気持ちいいんでしょうね。 マラソンにはまる人の気持ちが
少しわかる気がしました。 ちょっと、見に行く価値ありですよ。 すごい人波と言っても、日本と
違い、それなりにスペースもあり、暖かい雰囲気での応援ですので、とても楽でしたよ。
すぐに写真が取れる場所を見つけることも出来ましたからね。 来年よかったら足を運んでみて
ください。

今回、一つ残念だったは、これはいっせいへのお詫びも含めてですが、いっせいのタイムを
舐めていたのでこんなに早くゴールしてしまうとは思いもよらず、いっせいだけ写真を逃して
しまいました。ゴメン。 とりあえず、ゴール後の一服寺ちゃんとのツーショットは取れたのですが、
走っている姿がないので・・・・公式サイトへ注文してください。

そんなわけで、みんなの勇姿を載せておきます。

みんな完走おめでとう。!!

ひげ

d0135799_714988.jpg
d0135799_73135.jpg
d0135799_733827.jpg
d0135799_741341.jpg
d0135799_74482.jpg

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2009-10-26 07:29

10月24日 練習

皆さん、こんにちは。 
昨日からコーチをやらさせていただいている、カチオです。

10月24日の練習報告です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐【メンバー】‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ビブスチーム:
西村さん、カチオ、快、イッセイさん、白鳥さん、カゴさん、ショウタ
ビブなしチーム:
和也さん、新田さん、渡邉さん、中川さん、石橋君、大橋さん、DSさん、寺さん
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【練習の流れ】

10時 開始      これからは毎回10時きっちり開始しますので遅れないようにしましょう!

10分 全員でUP  15×15m ・フィールド内で自由にジョグ (コーチの合図でワンアクション)
                     ・3つボール投入 (コーチの合図でパス・ワンツー)
                     ・シッポ鬼ごっこ(2セット)
コメント:
全員でUPをする際は単純なジョギングではなく、「楽しさ+アルファ」を入れていきます。
今回はシッポ鬼ごっこを行い、「周りを見る力・注意力の向上」、FCFJの選手はドリブル、ディフェンスの際に腰の高い選手が多いので腰にビブスを付け腰を落とさせるように仕向けました。 やはり、腰が高いと左右への動きが鈍くなるので毎週のトレーニングで意識してみましょう。
いいアイディアがあったらコメントにて報告ください。

20分 テーマ練習  テーマ:「ワンツー(ダイレクトプレー)」と「その対応」
              10×20m ・2vs1+1 1人の守備選手は遅れて守備参加

コメント:
攻撃側の人数有利という状況では少ないパス交換回数+少ないタッチでシュートまで行くことが重要です。
敢えて指示は出しませんでしたが、ゴール前で横パスを繰り返すと時間が掛かり、相手ディフェンダーが戻ってきてしまうことに気付かれたと思います。石橋君が「パスに制限をつけたらどうか?ゴール前でパスを何度もする必要はない」と発言し気づいてくれました。 本来は制限をつける必要はなく、何度も横パスを出させることが人数不利のディフェンスの仕事なのです。和也コーチが言っていたように、その際は半身の状態を保ち無暗に飛び込まないことが重要です。

残り時間 ミニゲーム  ビブチームの勝利!

コメント:
これからは負けたチームが後片付け・ビブ洗い・ブログを行うことになりましたので、ご理解よろしく!
また、これからはミニゲームの何本かにはテーマをつけて行いたいと思います。   
テーマ練習で行ったテーマをミニゲームでも行えるように!


【総評】

今回の練習では皆さんから意見やアイディア、質問が多く出ていたのでよかったと思います。
疑問に思ったらコーチや経験者の方に聞く、アイディアがあったらコーチに問いかけるというように、みんなで考えて練習をしていけば、きっとサッカーを学ぶことが楽しくなると思います。僕は「こーやれ、あーしろ、何故できない!何故走らない!」というのは大嫌いです。 質問できる・アイディアを言える環境を作っていくこともコーチの大切な役割だと思ってます。 

と、言うことで、これからもよろしくお願いします。

PS:今日はフランクフルトマラソン!!! 参加者の結果報告お待ちしてます!!

カチオ

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2009-10-25 21:07

2009年10月17日の試合(ドイツ人戦)

さて、ユーロJカップ以来の試合。
今回は毎年1回から2回ほど試合をさせていただいているSC Olympia NuelußheimのOBチームとの試合を行いました。
このチームとはかれこれ6回ほど試合をしておりますがまだ一度しか勝ってなく、毎回悔しい思いをしている状況でした。

まずはメンバーですが、GKにった、DF片山さん(後半から柏村さん)、ケンゾー、本田さん、MF松尾君、かちおくん、西村さん、いつ(最初はDFでした)メンツェルさん、FWいっせい(後半からカズヤ)と寺ちゃん。

試合は前半10分までは一方的な相手ペースでの試合で、毎回のことパスを簡単に回されてスペースを簡単に許して全くペースを握れませんでした。

多分前半7分ぐいらいだったと思いますが、左サイドを完全に崩され最後は真ん中に折り返されたところ失点し、0-1。

その後20分過ぎからやっとFCFJのペースになり、相手のボールをカットできるようになってカウンターからシュートという形が何回かできていたと思いました。
特に両サイドのかちおくんといつのところから崩していった場面もたくさんあったのですが、やはり相手が真中をしっかり守って、得点はできず0-1のまま前半終了。

GKをやっていましたが前半は特に危ないシーンは最初の失点場面のみで、いいペースで試合を運べたと思いますが、得点できなかったので悔やまれるところでした。

後半の特に最初はFCFJのペースで決定的チャンスはずして、流れを戻せない状況のなかメンツェルさんが右サイドからの切り返しを左足シュートし、同点ゴールを決めてくれました。

その後10分ぐらいはお互いにチャンスを作って決定的な場面を作ってましたが得点できず、残り20分のところでGKのにったがキャッチミスをしたところ相手選手と衝突してこぼれたボールを相手選手が角度のないところからシュートを決め、1-2とリードを許してしまいまいた。

その後はお互いオープンなゲーム展開になり、残り3分で相手に完全に右サイドを崩され失点。
1-3とリードされたまま試合終了。

さすがに負けたのが悔しかったFCFJのメンバー。
すぐにリベンジしたいため年内に試合の申し込みをしたところ、次回は11月14日の土曜日に決定しました。

今度は勝てるよう、みんなで練習に取り組んで修正していければと思いますので、あと1ヶ月間がんばりましょうね。

日本支部の皆さん、また今回も負けてしまいましたが相手の方たちも今までと違い実力が拮抗してきてやるのが楽しいと言っていただきました。

最初に試合をしたときのことを思い出すと、本当にチームは強くなったと感じた試合でした。

BY GKにった

[PR]

10月10日の練習

皆様、ホセです。
今回、小生が書かせてもらうことになりました。

天候はあいにくの雨でしたが、外(ホッケーグラウンド)で5x5のミニゲームをしました。
参加者:ビブなし 西村さん、いっせー、かちおくん、早川さん、俊輔くん
     ビブあり メンツェルさん、寺ちゃん、ちりちりさん、片山さん、昌太くん、ホセ  だったと思います。
     ※あと、ナベさんが監督としてきてくれてました。
ルールは、3タッチまで。 11人のうち1人(オレンジビブス)はオフェンスにのみ参加。シュートは×。

雨のせいもあってか、総体的に声が出てなくて静かでした。来週試合なのに。。。いつも練習後やブログでいわれていることですが、声を出さないとプレーできないと思います。チャンスなのにコールがないからボールがもらえない、フリーであることを味方に教えられない-->試合に負けてしまうかも知れません。
練習中で意識して声を出さないと、本番では絶対に出来ないと思います。

他、今日のゲームの中で気付いたことを初心者の目で書いてみようと思います。
先ず、良かったと思うのは3本目だったと思いますが、いっせーがゴール前で右手を上げてコールし、高めのボールを頭で折り返して西村さんが頭で押し込んでゴール。誰からいっせーに上げたのか思い出せませんが、コールとジェスチャーでチャンスであることを味方に伝え、それを見た西村さんが詰めた、良い形だったと思います。 ビブありは、ゴール前でボールの行方を追うだけで動けず、してやられました。ディフェンス側から言うと、このときこそマークを確認し合い、ピンチであることを認識すべきだったと思います。
 また、ビブなしはよくシュートを打っていたと思います。 少ない人数ですから、ディフェンスが外に振られて真ん中が空いていたのかも知れませんが、ミドルからシュートを打たれた後に確認しあうことも必要であったのではないかと思いました。 何れにせよ、「声」がないとサッカーになりませんね。 どんなチームスポーツでもそうだと思いますが。。。
 でも、ビブありでは片山さん、メンツェルさんはよく声を出してくれていました。盛り上げる「声」も、コールの「声」も。劣勢の時こそ、切り替える声が大事だと改めて思いました。

 また、個人的には体力も技術的にもみんなに迷惑をかけていますが、そんな中寺ちゃんから「パスを受けるときに前に出て取りに行くべし」とアドバイスを受けました。確かに、パスの間でもディフェンスはプレッシヤーをかけてくるのですから、早く取りに行かなければなりませんし、ミスしても相手のプレッシャーを受けるまで時間が稼げると思います。的確なアドバイスであり、次のチャンスで1歩でも前に出てトラップしようと思いやってみましたが走力足りずあえなく失敗。スライディングしてしまいましたが、いっせーからは「ナイス ファイト!!」 違うのに。。。  いっせい、ありがと。 でも、次も意識してやってみようと思います。

まだまだ、技術的な味方が出来ずに的確なレポートが出来ずに申し訳ないですが、チームの雰囲気を上げるためにも、①声を出す。小生のように初心者でも②盛り上げる声、パスをくれという声をだす。経験者で中心となる人の声を真似して③的確なコールを出すよう挑戦してみる。ことから積み上げていくことが大事ではないかと思います。 雰囲気がよければ、「勝ち」もついてくると思います。

では、来週の対外試合、頑張って勝ちに行きましょう。行けない人も全員で応援しましょう。


ホセ

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2009-10-11 15:40

10月3日 練習コメント 

 みなさん、こんばんわ。 So-hey です。
久しぶりに練習のコメントをしようと思います。

 さて、最初の練習は、ゴールを4個使ってのミニゲーム。
・ビブチーム・・シュンスケ、カチオ、メンツェル、イツ、カズヤ、柏村、オミ、早川、カワ、デニス友達
・ビブ無チーム・・ハゲ、デニス、マツ、新田、白鳥、中川、籠、大橋、エマ、ソーヘ

 全体的にはビブチームが優勢にすすめていました。片方のゴールを攻めながら、タメを作り、
相手チームが引き寄せられるのを待って反対ゴール側に展開。
ゴールとゴールの間のエリアをメンツェルさんとカチオ君が上手に使って効果的にサイドチェンジをしていました。
ビブ無しチームも途中からボールに引っ張られないように互いに声を掛けて、ゾーンで守るようすることで
対応出来ていたように思います。
 ただビブ無しの方は効果的なサイドチェンジ(反対のゴールを狙う)が殆ど見られなかったのが残念です。
ゴール前に相手ディフェンスがいるのにそのまま突っ込んでいき、カットされるケースが何度かありました。
常にもう一個のゴールを意識することが大切だと思います。
また、ボールを持っていない周りの人もサイドチェンジを意識した声掛けも 必要だと思います。
ビブチームではカズヤが遠くから大きな声で声掛けしていました。 そういう声で「ふっと思い出す」
ことも多いと思います。みんなで実践して行きましょう。
 
 その後、人数がちょっと増え、10vs10になったので、大きなコートに移りゲームを3本を実施。
1、2本はビブチームが優勢に試合を進めました。2本終了時で5vs2の点差があったと思います。
シュンスケの裏を取るスピードが早く、その俊足にディフェンスが 取り残され、シュートされるケースが多々
ありました。まさに名は体を表すプレーでした。
また中盤のパスミスを相手にカットされ、俊足クンに良いボールを出されるケースも多かったので、 3本目は、
 ①オフサイドラインに固執するのをやめる  ②中盤のパスの精度をUPする
の2つを 修正して望みました。
結果、ディフェンスラインが安定し、パスミスが減り、リズムが出てきたました。
マッチャンと新田さんが前線に上がったのも効果的で、ダイレクトパスが面白いように繋がるようになり、
ゴール前のスペースで上手に相手を崩せることが何度かありました。
1、2本目の内容が嘘のような出来栄えだったと思います。

 通常の試合中、相手に向いてしまった流れを取り戻すことは大変です 。
ゲームが止まった瞬間に、今回のような修正を短時間にできるようになると、
ズルズル失点を重ねなくて済むと思います。それが出来るようになるためにも、
普段の練習で修正点を言い合い、お互いの意思を 理解できるようにしておく事は
大切だと改めて思いました。

 なにはともあれ、約1か月振りにサッカーをしました。やっぱり楽しいですね。
これから寒くなる季節です。練習前のアップはしっかり行い、怪我の防衛に努めましょう。

 最後に、先日生まれた第2子の写真、皆さんの熱いご希望に応え、添付します。
生後2週間の赤子です。ミルク飲んでウンコするだけが仕事ですが、なかなか可愛いヤツです。
暖かくなったら、グランドにも連れて行こうと思います。可愛がって頂けたら幸いです。

d0135799_313342.jpg

[PR]