<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年3月22日の練習

練習結果及びチーム分け

コーチ&やっちゃんチーム
コーチ、やっちゃん、まえださん、やましたくん、けいさん(やましたくんの知り合いの方)、くぼやん

けん&かいチーム
けん、かい、けんた、ひでさん、たかさん、たけしくん(やましたくんの後輩で現役大学生選手)

多分12名だと思います。

試合内容は1、2試合目はけん&かいチームが試合を支配しており5対1でしたが、3試合目からは一転内容がかわり、2分間で5点と怒涛の攻撃で逆転、その試合は7対1でコーチ&やっちゃんチーム、その後は点の取り合いで15対11でコーチ&やっちゃんチームの勝ちだったと思います。
ただ今回のゲームは内容の濃い試合だったような気がします。
みんながボールを持ちすぎず、簡単にボールをつないでいたので、カウンターもびしっと決まりましたし、点の取り方もスペースにうまくボールをつなげて、外から中へと展開後、シュートというやっていて非常に楽しかった感じがします。
やっちゃんもかなり点を取っていたみたいなので、、、

コーチとしては最近仕事疲れもあり、ストレス発散にもなりました。

その後の自慢話はやっちゃんより報告がありますので、すこしお待ちください。

[PR]

2008年3月15日の練習

今日のチーム分け(by いとうさん)

ケンタロ−親子チーム
かたやん ゆう H田(途中交代 → ケン) M田 いっせい ぼぶ こう ケンタロー父  ケンタロー OMI(終盤 戦力外通告 → 途中移籍)

やっちゃんチーム
やっちゃん K村 いとうさん かわし S井 かっつん かい たか たかし 体験入部部員1名

今日は(も ?_?)たくさんのメンバーが練習参加.11時半頃まで、ほぼフルコートでのゲーム練習.残り2ゲームの終盤は半面で9対9という狭いスペースにたくさんの人が乱れ走っていました.開始10時に来ない遅刻魔なメンバーもいて、なかなか難しいチーム分けでしたが、ほぼフルコートでは2対2というとても白熱したいい試合をいとうさんが演出してくれたのではないでしょうか?

ケンタロー親子チームは、かたやんを中心にポジションを決めて、ゲーム毎にポジションを替えたり、戦術の指導(相変わらずのハイレベルですが 爆)をしたり、お互いに意思疎通を測りながら、サッカーをしたと思います.そのような中で、DFの陣形では常にお椀型を作ること、FW2人には、常に15メートルの間隔を保って、ボールを追ったりする動き.この2つの戦術の意思疎通を徹底しようとしていたように思います.

OMI的には、前線での張り方を新しく勉強させて頂きました.今までは、もう1人のFWに吊られて、自分も下がろうとしていました.だけど、下がらずに、ハーフラインぎりぎりのところに常にいて、ボールや人の動きに合わせて、ランニングでもいいからハーフラインギリギリで左右に動くことを教わりました.それで、1つ印象的だったのが、自分がそういう動きをしたことで一度、右サイドからのDFからMF、そして、FWへと効果的にパスがつながったことです!ただ前線に張っているだけでは、効果的なパス回しが出来ないことを実感させて頂きました.

ポストプレイでも、自分がもう一歩早く、左に動いて、かたやんが簡単にパスを出せるようにすれば、よかったと・・・まだまだ動きが足りない部分を実感させて頂きました.けれど、FWにこうが入ったとき、OMIがポストプレイに終始していたことで、こうが活きていたという相手チームのコメントもありました.あと、H田さんからもなかなか難しいアドバイスを頂きました.こういうこと1つ1つが体験を通して身に付くと思いました.

それでは、やっちゃんチームの方、総評をお願いしますm(_ _)m

[PR]

2008年3月1日の練習

総評 
確かにOMIの言っている通りサッカーにならない天気でした。
ただ、私も日曜日はドイツ人チームの試合を全く同じ条件でしたのですが、前半と後半全く違う展開になりましたが、強風の中でもちゃんとサッカーをしてました。
やはり向かい風の時は、ボールを浮かすと全部自陣のゴールへボールが行ってしまう為、なるべく味方へゴロでパスをつなぎ危なくなったら外へボールを出し時間を稼ぐようサッカーをし、追い風の時は味方にパスをつなぎ、他の選手がフォローにいき、近場でつなぐ。スペースへのパスはしない。それを徹底していました。
確かに土曜日はドリブルするとボールが戻ってくるほどの強風のなか、皆さん楽しくできたのではないでしょうか。特に最後の2ゲームは点の取り合いになり白熱した試合だったのではなかったでしょうか。
コーチより

今日は、朝から雨が激しく、みんな来てくれるかどうか心配でしたが、9時過ぎには、雨も止み、青空が見えて、絶好のサッカー練習になる予定でした・・・

けれど、今日の練習の中で1番の敵は、“強い風”!!!向かい風の時は、いくらボールを遠くに蹴ろうとしても、ボールが戻ってきてしまうし、追い風になった時は、強風でボールが流されてしまう・・・こんな悪条件の中では、サッカーにならないから、結局皆が楽しく出来れば・・・っていう感じで、和気藹々とした雰囲気の練習でした.

っていうことで今日のチーム分け:

(名コンビ)たか&にしチーム:
コーチ にし すーさん ひげまる K村 ケンタロー かい たか OMI 

(久々の)かたやん&こうチーム:
やっちゃん かたやん いとうさん K谷 かわし ケンタロー父 こう ケン M田 ぼぶ

記入漏れのある方、自己申告でお願いしますm(_ _)m

たか&にし“名コンビ(?_?)”チームは、かたやん&こうチームに比べ、1人少なかったのですが、結局、7対7の引き分け(ぐらい)の大善戦でしたv(^^)けれど、強風のせいでしょうか?今日のサッカーはある意味まとまりがなかったというか、ちぐはぐした印象でした.例えば、すーさんとひげまるさんとの連携がとれなかったり、かいが活きていなかったりと、、、たかさんとOMIのFWは、最初の話し合いが2ゲーム目以降全く関係ないような状態だったような、、、まぁ〜 “強風”を言い訳にしておきましょうか、、、詳しい総評はコーチにお任せ致しますm(_ _)m

OMI個人としては、ポストプレイの勉強をさせて頂いた練習だった印象を頂きました.例えば、コーチがOMIへのパスと見せかけて、相手を引きつけてシュートして得点が決まったり、ひげまるさんがOMIへのパスのつもりで出したボールが2本ともゴールの枠の中だったり、たかさんにパスを出して、アシストに貢献しようとしたり、コーチがOMIがパスを出したくなるようなところにいると言っていた意味をほんの少しだけ理解しました(ほんとのところ、本人まるで自覚なし 爆 >_< ;)今日の練習でOMIは0得点でしたが、別の意味でチームに貢献したと思います.そういうプレイが出来るようにこれからも練習していきたいです.
ドイツ フランクフルト サッカー 日本人

[PR]