<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


かたやん送別会

(→ かたやん&ケン送別会?_?)
を3月15日に行いたいと思います。
付きましては当日の出欠を取りたいと思いますので
何卒よろしくお願いします。
場所等は連絡を待って決めたいと思います。

やっちゃん、
ドイツ フランクフルト サッカー 日本人

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2008-02-29 03:10 | お知らせ

2008年2月23日の練習

さてさて 昨日の練習では、波瀾万丈な出来事がありまして・・・申し訳ありませんm(_ _)mチーム分けのメンバー、得点等・・・“全く”覚えておりません σ(^◇^;) 

ブログ管理人・OMIが入った赤レンジャーチームでは、ゲーム毎に誰かがポジションを変わっていたような氣がしますが、ゲーム練習後にコーチが言われていたような氣がしますが、ドイツ人チームを見習って、パスを回しながら、サイドに広がった攻撃展開で、コーチ&やっちゃんにとっては理想的なゲームの流れだったんではないでしょうか?!

というより・・・もっと正確に言えば、個々がミスしても協力し合って“無駄な”動きをなくしていこうとしたゲーム戦略と言ったところでしょうか・・・前回もOMIはコーチチームに加わりましたが、前回とのゲームでの比較では、明らかに、体力を消費していなかったことを実感しました.もちろん、前回は、途中から前からプレッシャーをかけていったので、今回とでは戦略がぜんぜん違いますが 笑 w 

ボールをただがむしゃらに追ったり、自分勝手に無謀なドリブルを始めて、無駄にスタミナを消費するよりも、サイドバックからハーフへパスをだしたり、人の動きを観ていく中で、効率よくスタミナを消費して、攻撃や前からのプレッシャー、そして、得点へと繋げていこうとしているような印象でした...
ドイツ フランクフルト サッカー 日本人

[PR]

2008年2月23日の練習

では、久しぶりに一悶着ありました 涙 T^T 

ふるさんやたかさんがまた新しい人をFCFJ紹介してきてくれた...新しい人たちがFCFJを楽しんできてくれるように、そしてまた足を運んでくれるように、チーム全体の雰囲気を盛り上げていくことも大切だったのですが、管理人にはそれが出来ませんでした.

新しい人ばかりではなく、他のチームメイトにも迷惑をかけ、雰囲気を下げてしまいました.皆さん申し訳ありませんでしたm(_ _)m
ドイツ フランクフルト サッカー 日本人

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2008-02-24 16:55

ジグザグ ジグザグ

2008年2月16日の練習では、ドリブルの練習をしました.ジグザグドリブルなんだけどコーンの間が短く、途中まできたら、突然長くなって縦に抜けるような動きをしないといけない.でそのあとまたジグザグドリブル・・・ただでさえ初心者なのに、コーンの間が短いから、ジグザグドリブルがとてもたいへんでしたσ(^^;)

途中で縦に抜けるときも、蹴るタイミングや強さを一定にしないと、後半のジグザグドリブルが全然出来ない T^T 涙 ほんのちょっと強く蹴ってしまうと、ボールが走ってジグザグドリブルの体勢に入れないし、弱く蹴ると、ボールがとまって、身体が先にいってしまう...単調なドリブルだけでも難しいのに、途中でアクセントが入るとさらに難しいです 大汗.
ドイツ フランクフルト サッカー 日本人

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2008-02-20 13:49

2008年2月16日の練習

OMIの内容に付け加えます。

OMIの指摘通りやっちゃん&いちチームがゲームの前半は支配してました。
1試合目は互角にできたのですが、2本目と3本目は内容も点差もひどいものでした。
チーム内でどこでボールを取るのか明確ではなく、簡単にボールを奪われカウンターを食らう状態で、何もできなかった感じでした。
4本目以降作戦を変更して前からプレスをかけてボールを奪い、簡単にボール放し、ゴールを目指すよう徹底しました。
その結果なのか分かりませんが、4本目以降は互角以上にできたと思います。
得点もいろんな形で生まれ、さらにいろんな方がゴールを決めたというのがチームとして機能したかと感じました。
ひでさん、スーさん、いとうさん、OMI、H田さんは特にゲーム内容の通りかなり体が苦しかったと思いますが、試合後に充実した表情をしていたのが印象的でした。
試合中つらくても結果がでれば楽しいはずですので、そのほかの皆さんも練習の2時間を大事にしてください。
また基礎練習については15分程度毎回できればと考えております。
皆さん、ボールは忘れずに!
コーチより


今日のチーム分け:

やっちゃん&いちチーム
(やっちゃん いち たか くろ かい ケンタロー父 S井 ひげまるさん)

vs

コーチ&いとうさんチーム
(コーチ いとうさん H田 すーさん ケンタロー ビデオ ひでさん OMI) 

だったかな・・・の若手&おやじ混成チーム対戦でした(間違い等あれば自己申告でお願いします m(_ _)m).試合は、いち くろ かいの3人の強力ドリブラーを揃えたやっちゃん&いちチームが前半に大量得点でリードして、後半、コーチ&いとうさんチームが怒濤の追い上げ、6−7で逆転勝利!!!!!という感じでしたが、お互いに違ったサッカーの楽しさを感じることが出来たゲームだったんではないでしょうか?

やっちゃん&いちチームは、中盤で強力ドリブラーを3人抱えていましたが、3人が3人とも自分勝手なドリブルをすることなく、チーム全体でパスを回しながら、得点を決めていくというやっちゃん&いちチームにとっては、理想的な展開でした.

一方、コーチ&いとうさんチームは、相手チームほど強力な中盤ではありませんでしたが、試合の中盤から「得点を決められても、前からプレッシャーをかけていこう」というコーチの指示のもと、全体的な前からのプレス、それが得点へと繋がっていった・・・そんなゲームだったような印象でした.

今は、FCFJ全体が転換期を迎えています・・・サッカーを楽しみながら、個々の技術の向上へと繋げていくことを1つ1つ再確認する時・・・コーチ&いとうさんチームでは、1、2ゲーム目でのコーチ&いとうさんのビデオのためのポジショニングの修正が、チーム全体にいい刺激を与えました.それと、コーチはやっぱりサッカーに関してはとてもアツいお方.(チームメイトの皆様の御期待に沿って書かせて頂きますと)OMIは、先週の試合で学んだ、サイドへ流れてパスをもらうことを意識した動きで、得点のアシストに貢献で、2得点2アシストv(^-^)

けれど、今日の練習で一番印象的だったことは、ゲーム前の基礎練習.OMI強制のドリブル練習でしたが、そういうこと関係なく、みんながその練習に参加しました.今までは、そんな基礎練習が少なかったように感じます.個々のレベルでその人にあった練習メニューが本来あると思いますので、他の人も「こういう練習をしたい」とコーチややっちゃんに言えば、もっとバラエティーに富んだ練習メニューを考えてきてくれます.そうすれば、ゲームだけじゃないサッカーの楽しみがもっと増えていくと思います.

ドイツ フランクフルト サッカー 日本人

[PR]

2009年2月9日(今さら)新年会(?_?)

d0135799_635149.jpg

です.はぃ?!

というよりも、やっちゃん&コーチの新(?!)体制がもうすぐ1年となり、2008年の抱負/今後のFCFJの在り方をアピールする場でした.会合の場所は、メンバーたっての希望により、練習後にいつもお世話になっている韓国料理レストラン“マンナ”!FCFJに入られたばかりの方もおりまして・・・自己紹介も含め、慣れ親しんだ韓国料理で歓談の一時を過ごしました(写真)

2008年は、リニューアルFCFJとして、ユニフォームの新調が提案されました.

(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ

現在大変お忙しいコーチが4月以降、FCFJらしさを120%出したデザインを考えておられるようで、完成が楽しみです.しかし、このFCFJ・・・やっぱり他のサッカーチームと違うようで・・・何が違うかってゆうと・・・やっぱり“アツい”!!!アツ過ぎる!!!!!

w( ̄o ̄)w


そんなこんなで皆様2008年のFCFJを宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2008-02-12 07:00

2008年2月9日の練習

OMIの内容に付け加えます。
今回のチーム分けは、簡単にいうと親父チーム対若手チーム。
チーム分けの段階でほとんど方が気づいていましたが、そういうことです。
今回のゲームの趣旨は特に親父チームに関しては、ドイツ人戦を意識しての戦いをイメージしようと指示しました。
FCFJの悪いところは、皆さんとにかく一生懸命がむしゃらにボールを追いかけているだけで、試合の途中になるとばててしまうとこがあります。
今回親父チームには、ボールを動かす事に重点を置くよう指示し、危ない場面では簡単にボールをだし、見方がフリーの場合は足元へ簡単だす。バックラインでまわしているときも、ただボールを回すのではなく、少しずつラインを上げるよう話しました。
スコアは5対2で親父チームが勝ちましたが、スコアは別にしても狙い通りのゲーム運びができたと感じました。
特に今回の試合の中でコーチがドリブルをしたのは1回のみということが、それだけボールを展開しながらゲームをした証拠かと思います。
親父チームの方たちも今回の練習で学んだことを次回にも実践していただきたく、また練習に励んでください。
特にバックラインのかわし、いとうさん、H田さんの3名のご活躍が目に付きました。
今後もこのような安定した守備を心がけてください。(特にかわし)
また新年会のときにもS井さんより話がありましたが、全員ボールは持ってくるようお願いします。
ボールがなければサッカーはできないので。


やっちゃん&コーチ連合チーム vs いっちゃん&ケン連合チーム

詳しい得点、チーム分けをご存知でしたら、書き込みをお願いしますm(_ _)m

後半、OMIの途中出場以降、いっちゃんチーム全体に勢いがついたようで、後半2−1(?)の接戦にもつれ込む良い試合展開になりました.しかしながら、ケンタローとOMIのツートップまでボールが届くことがなかなかなく、FWのポジショニング等での意思疎通がなかなかとれず、目立った動き等なく消えてしまった印象があります.

ケン、T勝でDFとMFでのポジション交換をしていた様子でしたが、どのような意図があってのポジション交換だったのか分からず、チーム全体としての明確な意思統一がとれていないような印象がありました.

先々週のいとうさんチームでは、いとうさんが中心となって、個人の良い点を指摘していたことでチーム全体が盛り上がった雰囲気を見せていましたが、今回のケン、いっちゃん連合チームでは、そのような雰囲気を感じることが出来ませんでした T^T 涙

確かに、個々が自発的に意見や自分の考えを言うこと、そして、ゲーム中でも感じた点や氣づいた点をミーティングで話すことは非常に大切ですが、個々が伸びるためには、個々のレベルでの良い点や悪い点も氣づいた人間がミーティングに言うことも大切であると思いました.

OMI&ケンタローのツートップに関しては、お互いにポジションが重なってしまう場面が何度もあり、FW同士の意思疎通がなかったが大きな問題として挙げられ、FWとしての基本的な戦術やボールに対する動き方等の理解がまだ不十分であることを実感しました.朝練やミーティングの際に基本的な動き等が教えて頂ければ、FW同士でも話し合うことが出来るようになると思いました.

OMIの“ど”しろうと見解では、今までの練習から、FWとしての動きは、前からプレッシャーをかけ、ボールを外に散らすことで、相手の攻撃をとめたり、自陣チームの攻撃の勢いをつけることだと学びましたし、それが大切であると思っていましたが、昨日のいっちゃん&ケン連合チームでは、ケンから「プレスをかける必要はない」「動かなくていい」と言う指示で、FWとしてのその動きを全くさせてもらえらず、最後まで空回りの印象を持ちました.

もちろん、遅刻、途中出場のOMIが1番悪いのです!遅れてきて、途中出場でも、その人間がすべき責任の1つには、やはり、前半の状況を自発的に聴き、チームの中で、自分が何をすべきなのか意見を伺うことがあり、そうしていくことでチームにスムーズに溶込むべきだったと反省します.

いっちゃん&ケン連合チームの方、前半戦を含めての総評、やっちゃん&コーチ連合チームの総評をお願いしますm(_ _)m

[PR]

やっと

Yahoo!Japanへのサイト登録が完了.
これでYahoo!Japanでの検索は問題なし...あとは、Google...

すこしずつだけど、痛みがひいてきました・・・しかし、脇腹の打撲なんて今まで経験なかったし、、、歳をとればとるほど、痛みがとれるのも遅くなるって聴いてるからなぁ

1から体鍛え直そうかな 笑 w 

[PR]

by fcfrankfurtjapan | 2008-02-06 20:08